製品紹介

Wellbas Roaster(ウエルバス・ロースター SWG-113J)

おいしさの秘密は、水のパイプです。新時代の店舗経営にダクトのいらない無煙ロースター誕生。

水のパイプイメージ

smokeless 初期費用削減
無煙ロースターの場合になくてはならなかったダクトの必要がなくなりました。
余分な脂やタレはV字型の網中央部から水受けに落ちるので、煙がほとんどでません。ダクトがなくなったことで、ダクト不調による火災やボヤの心配がなくなり、お店の運営も安心です。
 
without ランニングコスト削減
ラジエーターによる管理で、パイプの中の水を本体からの循環で常に80℃前後に保っているので、肉やタレの焦げつきも少なく、1組のお客様に対して途中での網交換が不要になりました。
パイプの洗浄も水洗いだけで簡単にできます。
 
juicy おいしさを追求
肉はもちろん、野菜はいつまでもみずみずしく、サクサク。魚介類も煙を出さずにおいしくこんがり。
焼き上がってもV字型網中央部に置いておけば、硬くなったりパサパサにならず、食材のおいしさはそのまま。
 

#2 ウエルバス・ロースターの魅力を動画でご紹介します。

動画を見る
使用方法や従来のロースターとは何が違うのか等、
ウエルバス・ロースターの魅力をご紹介しています。

機能紹介
セラミック遠赤外線でおいしく焼き上げます。
  機能紹介
余分な脂が落ちてヘルシーに。
  機能紹介
使用後は簡単水洗いでOK。
 

新開発のパイプ式無煙ロースターでお客様も、お店の経営も、おいしさいっぱい

お客様からのおいしい評判がグンとアップします。

素材の味がそのまま引き出せるので、肉だけでなく魚介類もおいしい。メニューの幅も広がりますね。

高タンパク、低脂肪で、女性のお客様も喜ばれるはずです。
説明写真

 

他のロースターよりも格段においしく、ジューシーに焼ける炭火なみの遠赤効果。

ジューシーさの元となる食材そのものがもつ水分を他社のロースターに比べると、15%〜20%も多く残せます。
説明写真

 

何を焼いてもほとんど煙が出ず、焦げつかずいつまでもおいしい

たとえば、サンマのような脂分の多い食材を焼いても、ほとんど煙が出ないので、お店の中や服、髪の毛に臭いがついたりしません。
説明写真

経営者の方にも今までにないおいしさがいっぱいです。

ダクトがいらないので、初期の設備投資が軽減するのはもちろん、高額なダクト清掃もなくなります。

パイプに流す水のタンク補給も7〜10回転に1度のペースで済み、タンクも表面に出ていないので手に触れることもなく、やけどなどの心配もなく安全に使えます。
説明写真

 

タレの焼け焦げがつかないので、強力な洗剤や高額な洗浄機も必要なく水洗いだけでカンタンOKです。

中性洗剤で洗い流せ、人件費や時間の削減にもなります。
説明写真

 

洗い水による水質汚染の心配もなく環境にも大きなメリットです。

今後、規制強化される水質汚染防止にも役立ちます。

水冷式網焼器使用無煙ロースターのしくみ

どうして煙が出ないの?

水冷式網焼器使用無煙ロースターのしくみ
煙の発生する原因は、食材そのものが焼けるのではなく、そこから出る肉汁やあく、油分が網に付着し燃焼するためです。
この無煙ロースターでは、常に80℃前後の水流を循環させ網の温度を一定に保つことで、肉汁等の付着を防止、だから焦げつきや煙の発生の心配がありません。